控え目に口笛を吹くあの子と突風

君が考える「蜃気楼」と、大多数の人が思う「研究家」は、もしかしたらまったく違ってるかもしれない。そうやって思ってみると、なんだか変な感じだね。
ホームボタン

怒って跳ねる兄さんと横殴りの雪

毎年、梅雨がなんとなく好きだ。
部屋の中は湿度が上がり外出すると濡れてしまうけれど。
それは、小さいときに、雨の日に見たアジサイが美しく、その頃からこの花が咲くのを楽しみにしている。
長崎出島にて知り合った、シーボルトとお瀧さんの紫陽花の中での逢瀬を耳にしたことがあるだろうか。
オランダ人の中に紛れて男の子医師のシーボルトが、紫陽花を見て「お瀧さんのように綺麗な花だ」と言ったそうだ。
雨の日に美しく咲く紫陽花を目にして何度も、お瀧さん、お瀧さんと口走った。
そのうち訛って、この花は「おたくさ」という別の名を呼ばれるようにもなったらしい。

気どりながら走る兄さんと突風
子供のころよりNHKを見ることがたいそう多くなった。
昔は、親や祖父母が見ていたら、民放のものが視聴したいのに考えていたが、ここ最近は、NHKを好んで見る。
おもしろい番組がすごく少ないと思っていたのだけども、最近は、かたくないものもふえた。
そして私が、かたい内容のものも好んで見るようになった。
それから、暴力的でないものや息子に悪影響がめちゃめちゃ少ないものがNHKは多いので、子供がいる現在は見やすい。
民放では、アンパンマンでさえたいそう暴力的だと思える。
毎週ぼこぼこにして終わりだから、子供も私を殴るようになってしまった。

前のめりでダンスする友人と霧

私の誕生日に友達から貰った香水は、強いフローラル系の香りだ。
合うボトルを頭に置いて選んでくれた作品で、小さい瓶でリボンがついていて可愛らしい。
雰囲気も入れ物もどんなに大きくいっても華やかではない香水だ。
香水ショップには多くの香水が並べられていたのだけど、ひっそりと置いてあったもの。
形はとにかく小さい。
小さくてシンプルで気に入っている。
外に出る時だけでなく、働く時も手提げに、家で仕事をするときは机の隅に置いている。
なので、手提げの中は、どれもこの香り。
いつもつけているので、つけていないときは、「今日あの香りしないね」と気づかれる場合もたまにある。
お店でいろいろ香水を試すことは好きだけど、この香りが今までで最も気に入っている香りだ。

息もつかさず体操する彼と夕焼け
人間失格をラストまで読んで、主役の葉ちゃんの気持ちも理解できるな〜と思った。
主人公の葉ちゃんは生きていくうえで誰でも持っているポイントを、多く抱いている。
そういった部分を、自分自身に隠さないでお酒だったり女性だったりで解消させる。
最終章で、葉ちゃんの知り合いのママが「葉ちゃんは飲んでも飲まなくてもいい子だよ」と言う。
そこで、主役の葉ちゃんは器用ではないんだと、必ず切なくなってしまう。

陽の見えない平日の明け方に足を伸ばして

アンパンマンは、小さな子に人気の番組なのにたいそう暴力的だと見える。
話の終わりは、アンパンチとぶん殴って解決するといった内容がめちゃめちゃ多く思える。
こどもたちにもめちゃめちゃ悪影響だと私は考える。
ばいきんまんとかびるんるん達が、そんなにいじわるをしていない内容の時でも暴力で話を終わらせる。
アンパンマンは、ばいきんまんとかびるんるん達を見つけたら、やめろといいながらすぐにこぶしを突き出している。
わけを聞くわけでもない。
話をするわけでもない。
ただ、暴力で終わりにするから改善されず、毎回変わらない。
思うのだけれど原作は違うのだろうけど、アニメ向きにする必要があってそんなふうになっているのだろう。

陽気に吠えるあいつと観光地
案外縫物の為の生地は金額がする。
子供が園に入るので、かばんがわりのものが不可欠とはいえ、なぜか布がばかにならなかった。
中でも、キャラクターものの縫物の為の生地なんて、とっても価格が高かった。
ミッフィーとか他の縫物用の布がめっちゃ高かった。
指定の形のの袋を買った方が手っ取り早いし、安価だけれども、しかし、地方なので、聞いてみたら、みんな、家でつくったものだし、隣近所に売っていない。

具合悪そうに跳ねる先生と季節はずれの雪

挨拶用で何着か少しだけスーツに合うシャツを持っているけれど、大体チョイスするときに多く着てみる。
これくらい、ワイシャツにこだわるのも変わってるかと思った。
でも、営業先で、ワイシャツはオーダーでと言っていた方がいたので、ビックリした。
けれど、シャツ一枚できまって見えるし、悪くないかも、と考えた。

気分良くお喋りする友達とオレ
学生時代の友人とお昼に約束していた。
福岡のいつもの大きめの画面の前。
待っていると、30分くらい待たせることになると連絡がきた。
巨大なテレビの前は合流スポットなので、待ち人も時間が来ると約束の相手が現れる。
ipodで曲を聴きつつ、その様子を見ていた。
でもあまりにも時間を持て余して近くのカフェに入って、アイスティーを飲んでいた。
しばらくして、同級生が遅くなってごめんね!と言いながらきてくれた。
お昼どこに行く?と聞くと、パスタにしようと言った。
色々探してみたけれど、良い感じの店を探せなかった。

勢いで泳ぐ家族と紅葉の山

4年前から、九州の南に住むようになって台風の直撃をとても気にかけるようになった。
被害が全く違うからだ。
佐賀に住んでいたことも埼玉に住んでいたこともあるのだけれど、台風の強風が全く違う。
サッカーのゴールポストが転がり走ると話を聞いた時は、大げさだと思ったが、事実だった。
大型台風が通った後は、高いヤシや大木は道路に倒れ、海沿いの道路は海からのゴミでたくさんで車で走るのにも道を選ばないと走れない。
海沿いの民家では、車両のガラスが破損したり、民家のガラスが割れ、天井が飛んだりと冗談と思っていたようなことを見た。
直撃せずにかすっただけでも風はめちゃめちゃ強く、古い家にいると家の揺れてきしむ音がとても心配してしまう。

天気の良い木曜の晩にひっそりと
いつも、Eくんからのメールの中身は、何を伝えたいのか何も分からない。
飲んでてもノンアルコールでもよく理解できない。
そう思っていたけれど、Eくんが会社で書いたという、会社の商品と募金に関しての文書を読ませてもらった。
ちゃんとした文をかけるんだ!と感心した。

Copyright (C) 2015 絵描きの意見は筋違いではない All Rights Reserved.